活性酸素をやっつけて老化をストップ!誰もが納得する水素水の効果

女の人

特別なハチミツはいかが

ハチミツ

ニュージーランド生まれ

マヌカハニーは、ニュージーランドの一部に生息している花「マヌカ」の蜜から作られたハチミツです。ニュージーランドの先住民族であるマオリ族の言葉で、「癒しの木」「復活の木」などと呼ばれ、古くから親しまれてきました。近年、その高い殺菌作用が広く知られるようになり、インターネットやデパートなどでも気軽に購入できるようになりました。日本で有名になった理由の一つに、ピロリ菌への効能が挙げられます。ピロリ菌に対しての効果的な摂取方法は、1日にティースプーン3〜4杯のマヌカハニーを、空腹時に口にすると良いと言われています。その他にも虫歯の予防やのどの痛み、鼻詰まりなど、その高い殺菌作用でさまざまな症状の緩和に効果が期待されています。

天然の殺菌成分配合

先住民族が古くからその効能に気づき利用していたマヌカハニーですが、近年、その効能が科学的に証明されました。「食品メチルグリオキサール」という成分が、マヌカハニー特有の天然殺菌成分だということが分かったのです。そして、その「食品メチルグリオキサール」が多く含まれるマヌカハニーほど殺菌作用が高く、効果的だと言われています。マヌカハニー購入の際の目安になるのが、「UMF」や「MGO」などの数値です。UMF10やMGO100など、その基準によって表示される数値も違います。アルファベットの後ろに付く数字が大きくなればなるほど殺菌作用が高く、それに比例して値段も高くなっていきます。まずはお試ししやすい価格帯のUMF10やMGO100から始めてみると良いでしょう。